都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

あれは予知夢だったのでしょうか…(2/3) 

前回から続く

投稿 ジャスミンさん

『大津園児死傷事故』

確か、この事故の前夜だったと思います。寝入りばなの夢で、眠りに落ちたばっかりで、夢と現実の間ぽい感じの時に見たシーンです。

私は、普段歩き慣れている自宅のすぐ傍の道を歩いていました。すると、前からヘッドライトをつけた車が、一目散にこちらに走ってくるのです。

びっくりしてそのまま車を見ていると、普段と自分の背丈が小さい事に気づきました。車の見え方が、いつもより低いのです。




とっさに、「あ、これは子供か動物の目線なんだ」と分かりました。

どうにもできずに、そのまま走ってくる車を見ているしかありませんでした。

ぶつかりそうなところで、ガクっとなって、目を覚ましました。いやな夢を見たなー、それにしても自分以外の人間(動物?)になっている夢なんて、見た事ないなと思ったのが印象深く残っています。




『動物とかが、車に轢かれてしまう時はあんな感じで見ているのかなあ・・・切ない』と思いました。

うちにも小さな子供がいて、毎朝幼稚園へ歩いていく道での夢だったので、明日の朝気を付けようと思いました。誰かが、注意しろと言ってくれたのかもしれない、と個人的な意味で受け取りました。

すると、一日か二日後に、あの痛々しい事故のニュースを目にしました。『(目線が低い)子供が犠牲になったのか・・・意味深だなあ』と思ったことを憶えています。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©pambernadino PIXABAY