都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

あの美形女優「スピリチャル依存」に堕ちた…メンタル崩壊の序曲

大手芸能事務所に勤務する社員からのリークだが、知的な役柄で人気のある美形女優Eがどうやら自称霊能者の洗脳されたようで、芸能活動することが難しくなっているという。

Eはもともと占いに興味があり、さらに6~7年ほど前から本格的に凝り出すと、パワーストーンや風水グッズを1か月に10万円近くも浪費し始めたらしい。

関連記事

未来の夫を見つけるには巨額の金が必要!?トルコで占い師が詐欺罪で禁錮刑に




さらに悪いことに、占い業界では常に悪いうわさが付きまとう、某自称霊能者からの洗脳が徐々に行われているようなのだ。このことからも、何をするにもまずはこの霊能者にお伺いをたてるような、既に占い依存症に近い状態になっているらしい。またこの霊能者と話さないときでも、暇さえあればスマホから有料占いサイトを閲覧しているらしいのだ。

しかしながら、奇遇にもEの女優としての活躍は占いに凝り出してから軌道に乗ったことで、E自身は「今の自分があるのは神様のおかげ」などと信じて疑わないようなのだ。だが、Aの現在の成功は、当然、熱意ある事務所マネージャーと所属事務所からのプッシュ、そしてE自身の実力の賜物である。

このような事務所サイドの心配を余所に、Eの行動はますますエスカレート。気に入らない仕事は断ったり、酷い時には一度受けた仕事であるのにドタキャンすることもあるという。このままでは芸能活動を続けることが難しくなっていくのは明白だ。




実際、女性芸能人が占い師や霊能者から洗脳を受けることは過去にも多く見られた。10年ほど前に一度表舞台から消えた芸人Aや昭和の人気歌手Bなどが有名だが、改名を繰り返すタレントCやDなども既に霊能者からの洗脳を受けていて、徐々に仕事が減ってきていると一部のメディアでは報道されている。

なお、Eが自称霊能者からの洗脳が解けて、これまで通りに活躍できるかは現状では不明である。Eの所属事務所は一時休業も含め説得に当たっている最中であるという。

しかし、そんな事務所の親心を知ってか知らでか、相変わらず片時もスマホを手から離さず、絶えず占いサイトを見続けるE。一早くメンタルケアカウンセラーに診てもらった方がいいのではないだろうか。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©Nomophobia PIXABAY