都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

あのクスリ独特の異臭をスモークで消却!芸能人Bの隠れ家か?


都内某所に小洒落た一軒の焼き鳥屋がある。そこそこの人気店だが、どうやら奥の個室が芸能人のドラッグ愛好家の溜まり場となっているようだ。

というのも、店主そのものが覚せい剤中毒であり、店内でのクスリの利用を黙認しているという。

関連記事

【検索注意】トラウマ必至…石川県の覚せい剤防止CMが怖すぎる!





覚せい剤中毒者の悩みはその特有のニオイである、甘い独特のニオイを消すために焼き鳥屋で煙りを浴びにくるようだ。

もちろんシャブ中毒者だけによる貸し切りもOKであり、気だるい喋り方が特徴的な芸能人Bもこの店の常連である。

そのBであるが、最近、麻取から徹底的にマークされ、今年中に逮捕されるのではないかと囁かれている。

(松田ケン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成