都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【A MAZE IN ABRACADABRA】世界最高難易度の暗号サイト:973-eht-namuh-973.comとは

ーー目的。それは万人の全ての行動の裏側にあるもの。そして費やす行動の時間が長ければ長いほど、その目的は大きくなるものだ。

今回は、膨大な量のページがあるのにも関わらず目的が一切不明で、世界中の暗号マニアが解こうとしても全く歯が立たなかった最強の暗号サイトをご紹介する。

【2019年最新版】暗号事件「cicada3301」の真相 詳しい解読方法とその答えとは? 【読者からの挑戦状】謎の暗号「gaster666」の解読が詰んだので協力者を募ってます 【042933964230】留守番電話の暗号事件。Cicada3301は関係しているのか!?

最強の暗号サイト:973-eht-namuh-973.comとは?

まずサイト(973-eht-namuh-973.com)を開くと、「A MAZE IN ABRACADABRA」の文字が表示される。この時点で「他のサイトとは一味違うぞ」感があるのだが、先へ進めば進むほど不思議な感覚に誘われるのだ。

一番上のA MAZE INの部分がリンクになっており、次のページへ進むと、

不気味な物体が3つ表示される。この3つにどんな意味があるのかは不明だが、どれをクリックしても同じページに飛ぶようだ。

そしてここから。意味有りげな文字がかなり長く続く。

1つ特徴とすれば、このサイトは「9」にかなり固執している。

先へどんどん進むと、不可解な計算表のようなものもあった。

ちなみに、この「AGATHODAIMON(アガトダイモン)」について調べてみたのだが、ヘビーメタルバンドと謎のフォントが検索で引っかかっただけだった。意味不明である。

アガトダイモン

ムコQ

他力本願で申し訳ない。何か知っている愛のある読者の方が居たら、コメントください…

 

更に進んでいくと、不可解な画像のギャラリーのようなページも有った。海外の掲示板サイト(reddit)によると、3000ページ以上のインデックスページが存在しているらしい。

冒頭で「目的」の話をしたのだが、筆者が一番気になったのは作者の目的だ。この作者・製作時期については後述するが、未だにこのサイトが伝えたいことや製作した目的が明らかになっていない。

しばらく進むと、このようなカラフルなページにたどり着く。

強気なことに、このページのタイトルは「Good Luck」だ。暗号なのは明確なのだが、何が鍵で何が暗号化されているのかが全く分からない。非常に不気味だ。

少し解読してみようと、陰陽のマークをクリックしてみたのだが、とんでもない量のインデックスページの一覧が表示された。筆者の心はここで折れた。パスタを一本折ったような高い音が聞こえたような気がした。

 

 

 

驚くべきことに、この数字は全て異なるリンクになっており、各々のページが存在するのだ。

このサイトのページの量は膨大なもの、と言うことを分かっていただけただろうか。全て閲覧するのもかなり根気がいる。ましてや、製作するのこそ相当量の時間と根性が必要だ。そしてそれを費やすほどの目的・メッセージとはどんなものなのだろうか。

ムコQ

ちなみに全てのページのタイトルは「0」になっていた。意味不明だ。

973-eht-namuh-973.comの作者・製作時期について

このサイトが設立されたのは2000年8月14日。そして最後に更新されたのは2014年11月19日だ。

redditによると、作者はイギリスで活動しているアーティスト:David Danisonとのこと。

しかもこの画像も、973-eht-namuh-973.com上にアップロードされていた。(http://973-eht-namuh-973.com/images/dave.jpg

973-eht-namuh-973.comについて情報収集中です

ムコQ

何か知っている読者の方がいらっしゃればコメントください…

 

【2019年最新版】暗号事件「cicada3301」の真相 詳しい解読方法とその答えとは? 【読者からの挑戦状】謎の暗号「gaster666」の解読が詰んだので協力者を募ってます 【042933964230】留守番電話の暗号事件。Cicada3301は関係しているのか!?