都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【5ちゃんねる都市伝説】青汁王子はネット工作でライバル会社を誹謗中傷

フルーツ青汁で急成長を遂げた健康食品会社「メディアハーツ」の社長を務める『青汁王子』こと三崎優太容疑者の脱税の手口が明らかになってきた。

関連記事

青汁王子、脱税で逮捕!【青汁都市伝説】甘い青汁はアレが入っている!?






長い間、ネットの都市伝説として2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)で、大手企業がライバル業者の悪口を拡散するネット工作をしているというものがあった。俗に言うネット工作員である。あくまで都市伝説として語られていたが、今回の三崎容疑者の供述から、その存在が確かめられることになった。

脱税として指摘された1億8000万円は、三崎容疑者は当初ネットでライバル企業を誹謗中傷するために外注費として他社に支払われたと説明していた。しかし、実際には三崎容疑者の会社に所属する社員がネット工作をやっており、帳簿上で支払われたとされる人物は工作を一切していなかった。

関連動画
“青汁王子”の脱税手助けか 新たに会社役員を逮捕(19/02/14)






外に出されたお金は三崎容疑者の友人の口座に入った後、三崎容疑者自身の口座にキックバックされていた。三崎容疑者はこの資金を使って様々な企業の買収を行っていた。計上された収入に比べて、自由に使える個人資金が多いことから特捜が内定し、今回のカラクリが明らかになった。

それにしても、あくまでインターネットの都市伝説であった企業によるネット工作、工作員による誹謗中傷が現実のものとしてニュースで報道されるとは驚きの展開である。

(隼 英人 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY