都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【震撼】テネシー州メンフィス在住12歳の男の子が原子炉の組み立てに成功!





アメリカにて、12歳の少年が原子炉の組み立てに成功し注目を集めている。

原子炉を家の中に造り上げてしまったのはテネシー州在住のジャクソン・オズワルトくん。彼は必要な部品をEbayから入手し、原子炉を組み上げたというのだ。

そもそも原子力分野について興味があったジャクソンくんは、自分でも作ってみたくなったのだという。その後、必要な部品をリストにまとめ、主にeEayから部品を入手。中には必要な部品がEBayにないこともあったので、設計図事態を書き替えてプランを変更したこともあったという。




勿論、彼の両親からの経済的援助もあって、彼は13歳の誕生日を迎える数日前に原子炉を組み上げることに成功した。これは世界最年少の記録にあたると考えられている。

彼のお父さんであるクリス・オズワルト氏自身は、息子が造っていたものについて限られた知識しかなかったこと認めている。

「私は息子が日々違うことを学び、毎日失敗を繰り返しながらも全てをやり遂げる様子を見守っていました」

この経験が息子の糧になればとのこと。ジャクソンくんの将来が楽しみだ。




関連動画
Breaking News | 14-year-old builds working nuclear fusion reactor in Memphis home

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY