都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【都市伝説】アムロちゃん目撃多数…一流ミュージシャンは京都好き!?

昨年現役引退した、歌手の安室奈美恵さんについて、日本記念日協会は彼女が引退した9月16日を「安室奈美恵の日」に認定・登録したと発表。

日本の歌手の名前が入った記念日が引退後に制定されるのは珍しいことであり、この「安室奈美恵の日」は安室さん本人からの承諾も得ているという。

関連記事

安室奈美恵、引退後の再婚相手は関西在住のカメラマン!?




その引退から1年が経過した安室さんだが、現在どのように過ごしているのであろうか。

あくまで噂であるが、安室さんは現在、都内の住居を引っ越し、京都某所にいるという話があるようだ。

ある情報筋によると、安室さんは京都に構えた自宅で1人息子と悠悠自適に過ごしているといい、ときどき散歩に出かけたり、また家で漫画を読んだりして過ごしているという。恐らく安室さんはこのまま京都で余生を過ごしていくと考えられているようだ。




京都というと、古くから一流ミュージシャンが愛する場所として知られており、安室さん以外ではイギリスのロックミュージシャン、故デヴィッド・ボウイが愛した場所として最も有名である。ボウイによる京都への偏愛ぶりは相当だったらしく、生前にはお忍びとして何度も京都を訪れていたという。

また1970年代には京都に別荘を購入し、1980年前後には数ヶ月滞在していたという。なお、あくまで風説であるが表札には「出火吐暴威」との当て字が刻まれていたという都市伝説まである。

どうやら京都には一流ミュージシャンが惹かれる、何かがあるようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©rootport PIXABAY