都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【芸能都市伝説】千鳥ノブは超能力者!?「格付け」「ゴチ」で大記録





2019年7月4日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」(通称「ゴチバトル」)にて、ある伝説が作られた。

この日の「ゴチ」にはゲストに俳優の唐沢寿明、「NEWS」の増田貴久が出演。高級レストランを舞台に、一人あたりの設定金額15000円でゴチバトルが行われた。

快挙は、今年からの新メンバーとなったお笑いコンビ「千鳥」のノブが作り上げた。ノブは今回の勝負で設定金額「ピタリ賞」の100万円を獲得。ピタリ賞そのものは珍しいことではないが、実はノブは今年2月にも一度ピタリ賞を獲得し、なんと計200万円を獲得したことになる。



この記録は、2017年にゴチメンバーだった故・大杉漣さんに次ぐ記録であり、この番組のファンの関心は現在ノブに集中しているようだ。

さて、わずか半年で200万円獲得という大記録を打ち立てたノブだが、2019年に入って「ノブ予言者説」という都市伝説が一部で囁かれ始めたようである。

これは2019年に入り、ノブの勘が冴えに冴えわたっていることから生まれた都市伝説で、今回の「ゴチ」以外にも、新春恒例の番組『芸能人格付けチェック』でもノブは提出された問題(高級ワインの飲み比べ、四重奏を聞き比べなど)をすべて正解させ「超一流芸能人」と認定されていたのだ。




この「格付け全問正解」というのは、同番組に出演したロックミュージシャンのYOSHIKIも記録保持をしている。が、細かな数字まで当てなければならない「ゴチ」までも二連続制覇したのはノブが史上初である。このことからも、ネットでは「ノブやはり予知能力に目覚めたのでは?」「ノブ持ってるな!」と現在大きな話題となっているようだ。

2019年も下半期に入ったばかりである。本業である芸人としての活躍も華々しい千鳥ノブによる、ますます驚異的な「伝説」がこれからも見られるかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『クイック・ジャパン136