都市伝説・オカルト

【甲府事件現地取材報告2019・その2】UFOの正体は異次元ジャンプ可能な乗り物だった!?





日本で有名なUFO、宇宙人目撃事件に甲府事件がある。

事件が起きた同じ日、2019年2月23日に現地に行ってきてその様子をこちらに投稿した。

関連記事

【甲府事件現地取材報告2019】少年達が聞いたUFOの音、正体が判明!?

しかしながらまだ謎は多数あり、今回はぶどう畑にUFOが出現した事について考察したい。






画像1、2 ぶどう畑の支柱と軽自動車の比較

写真の通りぶどう畑は約2mおきに支柱が立っており、上には枝や金網があるのでUFOはもちろん軽自動車でも入れない。場所によっては一部支柱が無かったり、作業スペースが設けてあるがそれでも軽トラ1台がやっとである。

事件が起きた夕方6時過ぎは街灯の無い畑は真っ暗で、とても支柱の間をぬって侵入できるとは思えない。


画像3 ぶどうの木の枝と金網

画像4 現場付近で事件が起きた夕方6時頃の風景、暗さ




UFOはタイムマシンや別次元、パラレルワールドから来た乗り物という説もある。これならば座標を指定してジャンプ(ワープ、タイムトラベル)すれば、建物の中や地中の空洞などにも出現できる。

今回は我々の三次元空間とは別の世界があり、それぞれ泡のように独立する「泡宇宙」という考えをしてみた。この泡宇宙は普段は交わる事はない。しかし、空間には歪みや捻じれ、揺らぎといった現象が今でも確認されている。

この歪み、揺らぎを利用して空間をジャンプしてきたのが甲府事件で目撃されたUFOだったとの推理だ。空間が歪みや捻じれで「通路」ができる様子を動画にしてみた。

関連動画 
甲府事件現地取材報告2019 その9 UFOはタイムマシンか異次元空間をジャンプできる乗り物か!?

泡宇宙について 6:12~
空間が捻じれて通路ができる実演 9:10~

ただしこれは、あくまで推理なので真実は1975年の当日に「タイムトラベル」しないと判らないだろう。

甲府事件については現地で撮った写真やムービー、事件の考察、泊まったホテルの朝食バイキングなどを再生リストに順次追加している。

Youtube再生リスト 
甲府事件現地取材報告2019

https://www.youtube.com/playlist?list=PL_WL4gXoqAyNteMQP7cwUcXPn-i4ytaOq

(桜木ヒロキ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ipicgr PIXABAY