都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【放送事故】沢尻エリカ保釈、搬送車を追走する謎のぬいぐるみ!?  

合成麻薬MDMAとLSDを自宅に所持していたことから麻薬取締法違反の罪で起訴された沢尻エリカが拘留期限を迎えた2019年12月6日に20日ぶりで保釈された。

報道によると、沢尻被告は6日金曜日夜、車で東京湾岸署を出たあと、東京都新宿区内にある総合病院に緊急入院。薬物を絶つための治療を受けるという。

沢尻逮捕も『パッチギの呪い』なのか?




この日の保釈で、大河ドラマの降板出演CMが一日でお蔵入りするなど、これまで大騒動となっっていた沢尻被告の事件は来年行われるであろう裁判迄は一旦落ち着くことになった。

沢尻被告保釈の様子は、夕方午後6時台から各局ニュース番組では生中継、またその他にも多くのメディアがこの事件を報道していた。すると、その際に多くの視聴者から注目されたのが、沢尻被告を乗せていたと思われる黒色のワンボックスと並走する自動車の存在だった。

田口被告を追いかけるクマのぬいぐるみ…




この自動車の屋根上には巨大な熊のぬいぐるみが乗せれて、特に何かするわけでもなく沢尻被告の車と並んで走る姿が多くのテレビ局のカメラに収められることになったのである。

なお、このぬいぐるみパフォーマンスをした人物の正体だが、田口淳之介の保釈時と同様に目立ちたがり屋の一般人による仕業とされている。

またしても放送テロによる事故が発生したようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©loredanacan PIXABAY