都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【放送事故】平野レミ、最新「早わざレシピ」に視聴者腰砕け!

2020年1月13日放送、NHKの料理番組『平野レミの早わざレシピ』において、あわや放送事故か、という類の料理が登場したことに視聴者の間では激震が走ったようである。

番組はシーズンごとに放送されている料理番組で、「料理愛好家の平野レミが冬に食べたい元気が出る料理作り」を短い時間で作るものだ。なお、過去には「バカのアホ炒め」「おったて鯛」「噴水ポンチ」など珍料理の数々をクリエイトしてきた超有名な名物番組である。

平野レミ、絶世の美女ジョセフィーヌの子孫だった




さて、今回の放送だが、放送日がちょうど成人の日ということもあり、平野は「鶏の丸焼きひトリ立ち」というレシピを紹介。

味はいたって普通の鶏の丸焼きだそうだが、この料理の趣旨が「ひトリ立ち」ということであるため、なんと鶏に巨大な串を刺し、直立しているように見せるという、衝撃的なレシピだった。しかも、成人式のお祝いらしく、首元にパプリカで模した蝶ネクタイを付けるのがポイントだという、実に前衛的ないでたちだったのである。

平野レミが父親の遺骨を食べたと激白




この衝撃的なビジュアルに対し、視聴者は「凄まじすぎて一気に目が覚めた」「怖い」といった声が続出。このことからまたもや新たな伝説を作ることになったようだ。

どっこい、考案者の平野は真剣そのもので、「私はやりたいこととやるべきことが一致してれば素晴らしい人生になると思います。新成人の皆さんも一致するように頑張ってください」と熱いエールをこの料理に込めていた。

2020年もどうやらこの人からは目が離せないようである。

上野樹里&平野レミ、ハイテンション親子

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『サイタムック 平野レミさんのLOVE is ごはん (saita mook)