都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【放送事故】またもや…重複アクシデント!今度はめざましテレビ「紙兎ロペ」





2019年2月20日、フジテレビ系の情報番組『めざましテレビ』内で放送中のミニアニメ『紙兎ロペ』が前日に放送したものと全く同じ内容のものをオンエアしたとして謝罪した。

『紙兎ロペ』は、TOHOシネマズとROBOTによるアニメプロジェクトのひとつで、『めざましテレビ』では2012年から連日放送されている人気番組だ。視聴率も好評であり、朝6時53分から放送という観易い時間帯のため多くの世代から愛されているキャラクターアニメである。

さて、同じ番組を重複して放送をしてしまったのは「街案内」と題した作品で、主人公のひとりであるシマリスのアキラ先輩が道に迷っている通行人を見つけ道案内をしようと試みるという内容だった。




この事故が発生した20日の放送直後、SNSなどでは「あれ?これ昨日見た内容と同じだぞ?」「まだ迷っているのか?」といった声が多発していた。

『めざましテレビ』側もすぐにミスに気がついたようで、番組のラストで司会の三宅正治アナウンサーが「本日、6時53分ごろに放送した『紙兎ロペ』ですが、誤って昨日と同じ内容が放送されました。今日放送する予定だった紙兎ロペは、明日、改めて放送いたします。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

そして翌日21日には三宅アナの予告通り「ふわとろオムライス」という新作エピソードが放送されて、それに伴いネットでは「無事に放送された」と安堵の声が相次いだという。




なお、同じ番組をダブって放送した件は、ATLASでは、伝説的な放送事故として知られている『鎧伝サムライトルーパー』のほか、近年では『ZIP!』内でのミニアニメ『朝だよ!貝社員』テレビアニメ『でびどる!』でも手違いが発生しているほか、アニメ番組以外でも2019年1月にはTBSラジオ、朝の人気番組『森本毅郎スタンバイ!!』でも同様の失策をおかしていた。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『『紙兎ロペ ~笑う朝には福来たるってマジっすか! ?~』 放送1,000回突破記念 アニバーサリー・エディション [DVD]