都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【放送事故】『バンキシャ!』恒例!福澤VS古市、遺恨の対決…再試合開幕?

         画像©真相報道バンキシャ!|日本テレビ公式ウェブページより

以前、ATLASでは情報番組『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系列)において、ご意見番の社会学者の古市憲寿と司会の福澤朗と一触即発気味のバトルを展開したことを取り上げたのだが、今回2019年8月4日放送分でも同様の事態が発生した。

またしても二人が火花を散らせる模様が全国放送されたのである。

【愉快な二人】福澤、古市に引導を渡した!




以前、福沢は古市に対し「もうしばらく会いたくないですね」と出入り禁止宣言と思われるを言葉を突き付けていたが、この日はそれから4か月ぶりの出演だった。

番組冒頭から終盤までは特に何事もなく、穏やかに番組が進んでいた。ところが終盤間際になり、福沢から「なんかネットニュースでは私が(古市さんを)出入り禁止にしたみたいな話になってますが、何か心当たりありますか?」「一応、私はどんなご意見番ともフラットにお話してるんですが」と挑発。

すると、古市側も負けじと「僕も福澤さん苦手なのでしばらく会わないでいいかなと思ったんですけど」と返した。




これを聞いた福澤、最後に「えー。古市さんの出演は来年までないと思います。古市さん良いお年を」という痛烈な一言で締めたのだった。

ネットではこの不毛な交戦に対し、「完全に放送事故」」「ヤバイ。福沢さん本気で怒ってるぽい」と大きな話題になっていたようだ。

しかし裏を返せば、ここまで渡り合えるということは実は「仲がいいのでは」という意見もあり、また年内にも古市は福澤の「宿敵」として『バンキシャ!』に必ずゲスト出演するだろうと言われているようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)