都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【放送事故】『ゴッドタン』CM差し替え事故!原因はあのイベント?

2019年7月13日に放送された深夜番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)に於いて、珍しい謝罪テロップが表示されたことが話題になっている。

この日、ゴッドタンでは番組のラストに謝罪文を表示。それは「6月8日の放送において、本来の番組提供スポンサーのものではなく、誤った提供の表示ならびにCMを放送してしまいました。訂正してお詫び申し上げます」というもので、重大な失態があったことを公表。

関連記事

『SK-II』CMイメージ下品?桃井から渡辺直美、ターゲットが違い過ぎ!






『ゴッドタン』は、おぎやはぎ劇団ひとりがレギュラーをつとめる番組で、2005年から中断期間はあるものの15年近くに渡り放送されているバラエティ番組だ。

毎回変わったゲストが登場することがファンから好評で、また売れないグラビアアイドルやセクシー女優がゲストとして呼ばれることもあり、いまどき稀有な「お色気番組」としての人気も高い。

さて、問題となった6月8日放送分だが、この日の放送は確かに『ゴッドタン』の視聴者からの疑問の声があった。



『ゴッドタン』は毎週スポンサーである不動産仲介業者である「ザ・リーヴ」のCMを毎週放送していて、その中毒性から特定のファンも存在する。しかし、この日の『ゴッドタン』は「リーヴライフ」のCMは一度も流れず、石原さとみ主演の某大手企業のCMが流れていたのだ。

そのためネットの一部では「ザ・リーヴ、スポンサー降板!?」と騒ぎになっていた。

そして、このCM差し替えミスの原因が、「全仏オープンテニス」にあるのではないかと噂されているのである。




実は『ゴッドタン』の放送直後には「全仏オープンテニス」の中継があったのだが、出場していた世界ランク1位の大坂なおみが予想外の3回戦敗退となったために、短時間の間で編成を大幅に変えることを余儀なくされたはずである。

しかし、編成は見事に失敗。その結果「全仏オープンテニス」で流れるはずのCMが『ゴッドタン』でそのまま流れてしまったのではないかと推察されている。

最後まで何が起るかわからないのがスポーツ競技。それはテレビ局の番組編成も同じなのかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『dTVオリジナル「ゴッドタン」~セクシー女優愛確かめ選手権&事務所対抗飲み姿カワイイオーディションほか~ [DVD]