都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【憤慨】好感度イケメンタレント、イケてない裏の顔…一般人をモノ扱い

情報番組の司会などを務める好感度の高いイケメン男性タレントAがいる。

Aは子供からお年寄りまで幅広い層から支持をされている好青年といった印象が強い。

関連記事

にこやかな笑顔のウラに隠された本性、大物芸人Aは相当ワルだった!?




しかし、Aの芸能界での評判はあまり良くない。相手を見てしゃべる。相手によって態度を変える腹黒い男である。そんなふうに言われているのだ。

下っ端のスタッフが挨拶しても完全無視、スポンサー企業の人が来ていても完全無視。

Aが司会を務める番組のスポンサー企業の管理職が現場に来ていた時、タレントAは挨拶をしてきた管理職を無視してしまった。どうやら見学に来た一般人だと勘違いしたようだった。




スタッフが慌てて「あの方はスポンサーの方ですよ」と伝えると大慌てで笑顔で挨拶。

基本この男は、一般人を道端の石ころのようにしか思っていないようだ。そのくせスポンサーにはペコペコする癖がある。

その後、このスポンサー企業はこの男の番組を降板した。腹黒い男に未来は無い。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Gordon Johnson PIXABAY