都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【史上最多】漁師が引き上げた大量のドラッグ!





6月5日、静岡県南伊豆の海岸で不審な小型船から覚せい剤約1トンが発見、警視庁が押収していた事がわかった。

末端価格は約600億円、海上で積載を移し替える「瀬取り」による密輸とみて内偵が進められていた。3,4日には覚醒剤取締法違反容疑で中国人の男ら7人が逮捕されている。

今回の押収量は一度に押収されたものとしては国内最多となっている。




関連動画
船で覚醒剤を大量密輸か 押収量は過去最多?の約1t(19/06/05)

海外でも大量の麻薬がひょんな事から発見されて話題になっている。発見したのはアメリカはサウスカロライナ州の漁師。彼らは先週末に漁を行っていた所、魚達が水面でジャンプを繰り返すなど奇妙な泳ぎ方をしているのを目撃。

その地点には奇妙なブロック状のものが浮いており、一度は通り過ぎたものの不審に思った彼らは数時間後、現場に戻ってブロックを引き上げてみた。すると、黒いプラスチック製のカバーから白い粉が塊になったものが覗いたため、米国沿岸警備隊に通報。その結果、大量のコカインの塊が一帯に漂っていた事が判明したのである。

沿岸警備隊中尉Phillip VanderWeit氏によれば、今回のコカインは総額で75万ドルから100万ドル(8000万から1.1億円相当)になるという。恐らく沿岸警備隊に摘発されるのを恐れた密輸業者が船外に遺棄したか、受け渡し損ねたものではないかと見られている。




関連動画
漁師が100万ドル価値のコカインを釣り上げる

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ANNnewsCH YouTube