都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【ショック映像】廃線になった地下鉄にエイリアンの卵が!?

奇妙なエイリアンに似たクリーチャーが、隠れた場所から顔を覗かせる奇妙な様子が撮影されて話題になっている。

YouTubeチャンネル「The Grimreefar」は先日、奇妙な動画をアップロードした。始めはロシアの廃棄された地下鉄の駅で短い動画を撮影しようとしたのだが、道中で奇妙なものを発見したのである。

関連記事

妖精?それともエイリアン?民家から出てきた謎の人型生物!




動画は、地面に置かれた暗い色の丸い物体を捉えた様子から始まる。やがて丸い物体から白い物体が顔を現しはじめ、数秒おいて赤く丸い目が目立つ三角形の後頭部が突き出るのだ。その様子はまるで撮影者をじっと見ているようだ。そしてこの生物は丸い物体の中に再び戻って隠れてしまう。

撮影者は次のように述べている。

「一体この生物は何なのでしょうか。撮影場所はロシアで、レッドラインシステムの地下にある放棄された地下鉄駅で撮影されたものです」

彼はこの動画を自身のYouTubeチャンネルにアップロードし、「ロシアの地下鉄廃墟で撮影されたと言われている奇妙なエイリアンのような生き物、これは何だ?」とコメントした。




視聴者からは「宇宙から来たエイリアンの卵から出てくる幼体のエイリアンではないか?光に驚いて姿を隠したがアルビノの人型生物に見えた」「あの物体はおそらくある種のエイリアンの卵ではないだろうか」というコメントも寄せられている。

しかし、大半の人はこの生物が実際にはアルビノのヘビだと考えているようだ。動きも頭部の形状もヘビに近いので、どうやらこの見方が正しいと考えてよさそうだ。

関連動画
Strange alien creature reportedly filmed in abandon Russian subway, What is this thing?

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Disclose Screen ‘The Grimreefar’ YouTube