都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【イギリス衝撃事件】買ったばかりの靴下の中に入っていたのは…人の骨!?





度々ニュースとして報じられる事もある異物混入。だが、イギリスで起きた混入騒動は少し変わっている。

イギリスのファッション小売業者であるPrimarkで客が購入した靴下に入っていたのは、なんと人間の骨の破片だったのである。

問題の靴下が販売されたコルチェスターの店には警察の捜査が入ることとなった。




さすがに問題の骨が最近亡くなった人のものであるとは考えられていないが、いつ、誰の骨でありどうやって商品の靴下の中に入ってきたのかは依然として謎のままとなっている。

関連動画
Human bone found in pair of Primark socks

現地警察は「1組の靴下の中から発見された人骨の一部と考えられているものについては現在捜査中である。骨からは皮膚や体組織等が検出されていないため、ごく最近の外傷によるものではないようだ。我々は店舗と連絡を取り合い、今度は靴下を卸し、提供した業者にも話を聞いている。なお、商品に関する問い合わせも継続中である」と発表している。




一方、店側は、以下のように主張している。

「メーカーはこの問題を非常に深刻に受け止めており、靴下が製造されたサプライヤーの工場に於いて、すでに調査を実施しています。工場で何らかの事件が発生したことを示唆するような種類の証拠は存在していないので、この骨は何らかの理由で個人によって靴下に入れられた可能性が非常に高いです」

果たして、この混入問題は解決するのだろうか。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY