都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

【これって放送事故?】「FNSうたの歌まつり」機材トラブル偶発か…

2019年7月24日に放送された「FNSうたの夏まつり 2019」(フジテレビ系列)に出演した三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの歌唱シーンにおいて、「放送事故」があったのではないか、と話題になっているようだ。

この日、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは、2017年にヒットを飛ばした『花火』を歌唱。ボーカルは登坂広臣と今市隆二の二人で歌っていたのだが、ネットでは今市の声に注目が集まった。

嵐ピンチ…Mステで放送事故!?




今市の歌声は冒頭からキーをやや外し気味で、時折苦しそうに歌っていたことをファンまた、視聴者は見逃さなかったようだ。

この姿にネット上では「隆二、喉の調子悪いのかな?」「今市くん、今日の喉だいぶやばいな…」というファンの声が相次いでいた。

なお『花火』では音を外し気味だった今市だが、その直後に歌った『Yes we are』では打って変わり、いつものような完璧な歌声を披露していたのだ。




このことから、キーがズレていたのは、実は「何かの機材トラブルでは?」との説があるようだ。可能性としては、インイヤーモニター(集音装置)など、耳周りの機材トラブルではないかとされているが、真相は今のとこと不明である。

なお、5時間にも渡る生放送の中、放送事故と思われたのは、この三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパートだけであり、他は滞りなく放送を終えたようだ。

≪こんな記事も読まれています≫
【放送事故】坂上忍、番組演出を台無しにした!?
【放送事故】「オールナイトニッポン」、禁止用語が飛び出した!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『【メーカー特典あり】Yes we are(CD+DVD)(オリジナル・ポスター付)(A3サイズ / 1種)