都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

『緊急!公開大捜索’19春』岡山三郎さんインスタ特定!神奈川の郵便局員か?





2019年2月6日、TBS系列で放送された人気番組「緊急!公開大捜索’19春 記憶喪失SP」が大変な反響を呼んでいる。

この番組は記憶喪失に陥ってしまった人が自らの身元を求めて出演する番組だが、SNSが発達した現在でもなかなかわからない場合もある。しかしながら、インターネットを駆使して番組に出演した方の身元を探そうとするネットユーザーも多い。

今回の主演者の中でも岡山三郎さん(仮名28歳)と言う人物には多くの視聴者が注目している。関西弁をしゃべり、パソコンを器用に使い、ビジネス上の接客マナーも十分にできる人物であり、行方不明になる前に何らかの企業か組織で仕事をしていた可能性が高いという。




番組の中では小学校時代の同級生と名乗る女性が電話をかけてきており、数年前に同窓会でもあったと証言した。そして独身であり、家族はいなかったと指摘し、郵便局で働いているのではないかと言う情報を寄せた。

また同級生が提供した写真によると、かなり岡山三郎さんと容姿が似ていると言う。また飲み仲間も電話をかけてきており、横浜ベイスターズのファンであり、ミニ四駆やPokémon GOが趣味であったことを証言し、好んで吸うタバコの銘柄は「ラッキーストライク(Lucky Strike)」、お酒は大勢よりもサシで飲むことが多く、ビールを好んでいたと証言している。

また本人が記憶喪失になる前に作ったとされるInstagramが特定され、動物の写真、ポケモンの画像や大勢で居酒屋で飲食をしている写真が確認されている。ちなみに岡山三郎さんは、記憶喪失になった後もTwitterを作っており、自ら自分の情報を集めていた。そのIDは下記の通りである。

岡山三郎 (@sab_okayama)





一部のネットユーザーが、勘違いしてパチンコ屋の店員をしているソックリさんの写真をあげて「同一人物だ」と拡散しているが、それは全くのデマのようである。

果たして岡山三郎さんの身元は判明するのであろうか。

いままで「緊急!公開大捜索」関連で人気のあったアーカイブには「記憶喪失の男性をいじめた人物がネットで特定される」「和田竜人さんの身元がついに特定される」「和田竜人さんと松岡伸矢くんは同一人物ではなかった」「和田竜人のDNA検査は中止になっていなかった」「松岡伸矢君、行方不明の影に北朝鮮の影」などがある。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©写真素材足成