都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

「何だコレミステリー」の呪い…宮迫、原田、キャリーが犠牲になった!?


フジテレビ系列で放送されている、人気番組「『世界の何だコレ!?ミステリー』の呪い」が視聴者の間で囁かれている。

というのもこの番組の出演者に次々と不幸が起こっているからだ。

同番組のレギュラー陣である雨上がり決死隊の宮迫博之が、カラテカ・入江慎也の闇営業に巻き込まれ、各番組のスポンサーから睨まれてしまうという事態が発生している。宮迫自身は反社会的勢力のパーティーとは知らなかったとは言え、その社会的責任は重いと言う指摘も多い。

関連記事

カラテカ入江、情報商材業者と癒着!?セミナー商法・霊感商法との関連も…





闇営業芸人の言い訳暴露…ギャラではなく、足代として数十万円!?

それ以外でも週刊誌で不倫が報道され、多くの仕事のキャンセルをくらっている原田龍二も同番組において、日本中の座敷わらしスポットをめぐっていた。こちらも「座敷わらしの開運効果がなかった」とか、「不倫オヤジだから座敷わらしに嫌われた」とネットでイジられている。子供に好かれていた企画だけに不適切な人材ではないかという指摘がある。

またレギュラー陣である、きゃりーぱみゅぱみゅも週刊誌でホスト通いが指摘されている。



次々と続く不幸の連続にファンの間では「世界の何だコレ!?ミステリーの呪い」が発動したと噂されている。

果たして、この次不幸に見舞われるのは誰なのか…「隊長こと、アンガールズ・田中卓志がヤバいのではないか」ともっぱらの評判である。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©世界の何だコレ!?ミステリー – フジテレビ 公式ウェブサイトより