都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

「ケンカ上等」元ヤン女優X、超美貌のウラに隠された真実…

元グラビアアイドルで現在、押しも押されぬ人気の女優Xは、今や日本のトップクラスと言って良いだろう。

まさしく、これこそが曲眉豊頬(きょくびほうきょう)という、その輝くような美貌は、普段から美人を見慣れているはずの業界人の間でも評判になるほどである。

【放送事故】バラエティーで新人女優の下着が…




また、素顔のXであるが、地元では有名なヤンキーであったらしく、芸能界の女子の中においても最強レベルの喧嘩の強さだという。それでいながら、どんなスタッフにも腰が低く、他人に気配りができる優しい性格の持ち主である。そんなXの人間くさい人柄にマジで惚れる関係者も多い。

だが、そのXには、唯一の欠点があるという。

それは片付けられないところだ。自宅は足の踏み場もないくらいの部屋中がゴミ箱状態で、楽屋もXが使用した後はまるで泥棒でも入ったかと思うくらいの荒れ放題になっているとテレビ局スタッフからの証言がある。 散乱する雑誌やお菓子の袋、投げ捨てられた化粧品のカラ容器や、床に落ちたままのハンガー。必ずXが帰ったあとは一番下っ端のスタッフが掃除を押し付けられて、泣く泣く片付けをさせられるハメになるという。




なお、ある日のことであるが、仕事終わりのXの使用した後の楽屋をある若手番組スタッフが片付けていると、ゴミ箱に丸めて捨てられた雑誌がふと目に入ったという。何気なくページをめくると……Xと年齢とキャラがモロにかぶる、ライバル女優の顔の上にマジックで大きく、✖印と『バカ』という文字が書きなぐられていたらしい。

X……なんてピュアで愛くるしい女なんだろうか。それを見つけたスタッフはますます彼女のファンになったという。

(松田ケン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©StockSnap PIXABAY